ホーム » スタッドレスタイヤの基礎知識
高額の車査定会社を見つけるなら、一括査定.com
------------------------------------------------------------------------

「スタッドレスタイヤの基礎知識」の記事一覧

  • スタッドレスタイヤの保管
  • スタッドレスタイヤの空気圧
  • スタッドレスタイヤの交換時期

スタッドレスタイヤの保管

スタッドレスタイヤの保管場所としては、雨や直射日光が当たらない日陰で、風通しがよくて湿気のないところがベストベストです。
ゴムの劣化を防ぐということですね。

汚れを落としてよく乾かしてから、市販のタイヤラックにおさめるのが理想的です。

タイヤラックがなければ4本重ねて置いておく方法でもOKです。
通気性を確保するために、すのこを下に敷いて、雨や風をよけるカバーをかけておくと、より効果的ですね。

それから融雪剤が撒かれている地方の雪道を走った後は、スタッドレスタイヤだけでなく、ホイールや車体の錆が心配です。

シーズンを終えたら必ず洗車をして汚れを落とし、錆を防ぐようにしましょう。

参考にしたサイト↓
http://corism.221616.com/articles/0000033817/

タグ / 

スタッドレスタイヤの空気圧

スタッドレスタイヤの空気圧はどのくらいが適切なのか?

通常走行でしたら、ノーマルタイヤの指定空気圧でいいです。
(運転席のドアのところに記載がありますよね。)

原理的に言えば、空気圧が低ければタイヤがよくつぶれて接地面積が大きくなり、グリップが良くなります。しかし、その分燃費は悪化します。
また、スタンディングウェーブ現象が起きやすくなります。
コーナーリングも悪くなります。

スタッドレスタイヤの材質は柔らかく出来ています。
コーナーでの違和感を感じるようなら、空気圧を一割程度高めにすることをお勧めします。

タグ / 

スタッドレスタイヤの交換時期

スタッドレスタイヤはいつ頃交換するのか?

私の周りでは、
峠越えなどの機会が多い人→毎年11月3日の文化の日ころに交換
通勤で車を使っている人→おそくても11月23日勤労感謝の日あたりまでに交換
それ以外の人→その年の雪の状態によるけれど、「11月中に変えておくのが安心」

というパターンが多いです。

スタッドレスタイヤ→夏タイヤは、4月上旬に交換という人が多いのではないでしょうか。

以上、
個人的な印象です。

今回の冬は、北海道南部函館地方では、12月中旬からもう一度夏タイヤに交換したくらいでした。
乾燥路面を走っていると、すべる心配はしなくていいですが、「あーどんどんへってるんだろうな」と、考えてしまいます。

タグ / 

トラック査定
Amazonライブリンク
楽天市場

Return to page top