ホーム » スタッドレスタイヤの比較 » ブリヂストンの2009モデルは「REVO GZ(レボ ジーゼット)」
高額の車査定会社を見つけるなら、一括査定.com
------------------------------------------------------------------------

ブリヂストンの2009モデルは「REVO GZ(レボ ジーゼット)」

ブリヂストンの新作は「BLIZZAK REVO GZ(ブリザック レボ ジーゼット)」

発売サイズは40シリーズから80シリーズの全75サイズ、価格は全てオープン価格です。

このGZ(ジーゼット)はブリヂストンいわく、従来品「REVO2」との比較で
【氷上ブレーキ性能が12%向上】
【ウェットブレーキ性能が9%向上】しているそうです。


性能アップを実現した新技術とその特徴は、次のとおりです。

(1)新コンパウンド:「レボ発泡ゴムGZ」
従来のレボ発泡ゴムZに新素材を配合し、摩耗時に発泡ゴム内の気泡や水路が連結することで、すべりの原因となる氷上の水の膜を取り除く除水効果をさらに高め、氷上性能を向上。
※気泡同士がくっついてたくさん水を吸収できるようになるということですね。

(2)新パタン:「非対称パタン」
路面状況や走行シーンによって変化するトレッドパタンの内側・外側それぞれの役割を適正化し、様々な冬道での性能を向上。
(3)新形状:「非対称形状」
当社乗用車用タイヤ「Playz(プレイズ)」や「REGNO(レグノ)」に採用の非対称形状を「ブリザック」にはじめて採用し、タイヤやクルマのふらつきをおさえ直進安定性を向上。
※「非対称」のタイヤは装着すると右と左で溝の形が逆向きになって変な感じになってしまいますが、それでいいそうですよ。

(4) 新接地設計:「スリム&ロングコンタクト」
タイヤの接地幅をスリム化し、路面上の雪や水などから受ける抵抗を低減することで、雪路やシャーベット路、ウェット路での性能を向上。同時に接地長のロング化により従来品「BLIZZAK REVO2」同等の接地面積を確保。氷上性能に影響無く、上記性能向上を実現。※設置する面の形が縦長になったということですね。


また、「BLIZZAK REVO GZ」は、「ブリザック」初となる「エコ対応商品」だそうです。環境性に優れているということです。

以上、ブリヂストンのHPを参考にしました。


ブリヂストンはスタッドレスタイヤでも一番値段がいいですね。なんともいえない安心感があります。2009モデルでもこのジーゼットが主役になるのではないかと思います。

コメントを投稿する

お名前
URL
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

トラックバックURL

 
 

トラック査定
Amazonライブリンク
楽天市場

Return to page top