ホーム » ドライブについてのコラム » エコドライブ 福井県から
高額の車査定会社を見つけるなら、一括査定.com
------------------------------------------------------------------------

エコドライブ 福井県から

日本の二酸化炭素排出のうち、自動車が出しているは10%と言われています。
割合として高いのか低いのか即断できませんが、少なくない量ですね。
ガソリンが高くなっていることもあって、自動車ばなれがおきてくる可能性がありますね。
自動車関連の団体も、危機感をもって次世代燃料対応の車の開発を急いだり、エコドライブによる、燃費向上を呼びかけたりしています。

NHKのおはよう日本では福井県でのエコドライブの取り組みを紹介していました。
なぜ福井なのかな、と思いましたが、実は福井県は自動車台数が日本一多い県なのだそうです。
JAFの福井支部ではエコドライブを指導しています。
車は「発進」「巡航」「減速」「停止」を繰り返して走行しています。
それぞれの場面での適切な加速の仕方などを指導してくれます。
「アクセルは一呼吸置いてから踏み始める、それから徐々に加速して行く、これが発進時のコツです。」
「走行中はできるだけ一定速度で走る、そのために車間距離をとっておく。」
「減速時は早めにアクセルから足を離す」などなど。

取材したNHKの人間が運転して、アドバイスを受ける前と後で、燃費を比較していました。アドバイス前(8.1/ℓ)と後(11.5km/ℓ)ではっきりとした差が出ていました。

さて、トラック運送の会社では、各トラックにはデジタルタコメーターが取り付けられていて、その結果が会社で掌握されています。
急停止や急発進、アイドリングの状態などがすべてわかります。
100点満点で、何点かということがすぐに確認され、指導されます。
なんと、これが給与にも反映するそうです。
これならドライバーも必死になってエコドライブに取り組むだろうな、と思いました。
必死になる、習慣化するということが大事だと思いました。

インタビューを受けていたドライバーの話し方が、この間までNHKでやっていた「ちりとてちん」で見知ったものと同じで、感動しました。
和久井映見はうまかったなあと改めて思いました。

運送会社の管理者が話していましたが、「二酸化炭素をたくさん出している側なので、これからもどんどん排出減少にむけて努力をつづけたい。」という言葉が印象的でした。

コメントを投稿する

お名前
URL
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

トラックバックURL

 
 

トラック査定
Amazonライブリンク
楽天市場

Return to page top