ホーム » スタッドレスタイヤの基礎知識 » 世界3大タイヤグループとは
高額の車査定会社を見つけるなら、一括査定.com
------------------------------------------------------------------------

世界3大タイヤグループとは

自動車のタイヤにもいろいろなブランドがありますが、世界3大タイヤグループ傘下となっている場合が多いようです。
世界3大タイヤグループとは下記をさします。
( )は傘下のブランド
・グッドイヤー(ダンロップ、住友ゴム、ピレリ)
・ミシュラン(クレベール、BFグッドリッチ、ユニロイヤル)
・ブリヂストン(ファイアストン、コンチネンタル)

現在は、日本車の快進撃もあってブリヂストンが世界第1位にのし上がっているます。
私たちにとってももっともなじみが深いメーカーですね。
スタッドレスタイヤでも北海道では人気No1ですね。
昔から聞きなれていて安心感もあります。

F1フォーミュラワン・ワールドチャンピオンシップのワンメイク、公式タイヤサプライヤーとなっています。
※ワンメイクとは、モータースポーツの世界において、レースに使用するエンジン・タイヤ・シャシーなどのコンポーネントを単一メーカー、または単一スペックのものに限定することを指します。(wikipediaより)

ブリヂストンは創業者石橋正二郎の姓を英語風にもじったものであるということはあまりにも有名な話ですね。
実は、その前進は日本足袋タイヤ部というところだそうです。また、導入したタイヤ製造システムはグットイヤーのものだったそうです。

いろいろと面白いです。ミシュランやグッドイヤーについても機会があったら歴史などを調べてまとめみたいと思います。

コメントを投稿する

お名前
URL
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

トラックバックURL

 
 

トラック査定
Amazonライブリンク
楽天市場

Return to page top