ホーム » 車のコラム » マツダ 新しい触媒技術開発
高額の車査定会社を見つけるなら、一括査定.com
------------------------------------------------------------------------

マツダ 新しい触媒技術開発

マツダが環境を守るための新しい技術を開発したそうです。
排気ガスを浄化させるためにマフラーの中には、触媒というもののがあります。プラチナが使われています。
プラチナは稀少で、高価なので、みな困っていました。
マツダは、プラチナなどを使わないで同じような効果を得られる方法を考え出したということです。


イザ!ニュースより(http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/manufacturer/87743)




スタッドレスタイヤもそもそもは、スパイクタイヤが引き起こす粉塵をなくそうという発想で考え出されたものです。



速くかっこよく力強くという車のイメージは捨て去ることがポイントかもしれません。少しぐらい時間がかかってもいいから、効率よく走る車が必要とされ始めています。

コメントを投稿する

お名前
URL
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

トラックバックURL

 
 

トラック査定
Amazonライブリンク
楽天市場

Return to page top