ホーム » 車のコラム » 車のカタログは楽しい
高額の車査定会社を見つけるなら、一括査定.com
------------------------------------------------------------------------

車のカタログは楽しい

車のカタログを、次に買う車選びの参考にする人は多いと思います。ショールームに飾ってある車や街で見かけた車、テレビCMを見て良いな、と衝動買いしてしまう人もいるでしょうが、やはり実用性も考慮するためにじっくり選ぶ方が良いでしょう。

ディーラーに行けば、取り扱い車両それぞれのカタログが沢山おいてあります。色々なディーラーめぐりをして車のカタログを片っ端から貰って来て、家でゆっくり見比べ、あれこれ迷っている時間が楽しかったりします。コレといった購入の決め手を自分の中に見つける為にも、こうした車のカタログは大事なアドバイザーとなってくれます。

国産車の車のカタログは、およそ「無料」とは思えないほどの立派なものです。数ページの中に1台の車の魅力を余すことなく表現するために、単なるスペックの羅列だけでなく、美しい写真ふんだんに使い、その気になるようなキャッチコピーを並べてユーザーの購買意欲をそそります。車好きの中には、美しい車のカタログを集めている人もいます。自分が乗り継いできた車のカタログを大事に取っている人、フェラーリやロールスロイスなど到底買えそうも無いような高級車のカタログを集めているコレクターにとっては、車のカタログはまさにプライスレスなお宝なのです。


RSS関連リンク
かんがえちぅ
知れません。ミニやセリカはまだ無限に可能性があるし、インテなんてノーマルで乗るものじゃありません。でも、中古車で一度痛い目を見てるワタシですから、 中古車に対して気乗りしないのも事実なんですよね…。もう少し、カタログやネットとにらめっこし

ジョーク!「新車」
車が大好きな隆は、3年ローンで待望の新車を買った。何年もカタログを見続けた欲しかった車だ。職場の花であり憧れの美咲を勇気を出してドライブに誘った。「新車を買ったので、今度の週末ドライブに行かないか。」美咲は「

タグ / 

トラック査定
Amazonライブリンク
楽天市場

Return to page top