高額の車査定会社を見つけるなら、一括査定.com
------------------------------------------------------------------------

ミシュランが携帯サイトで動画コンテンツ

9月9日の日経トレンディネットには携帯サイトの変化についての考察が載っています。携帯電話によるインターネット利用者がPCのインターネット利用者に匹敵していることをうけて、一般的な企業が携帯サイトを立ち上げるようになってきたということです。
そして、そのサイトは動画などもふんだんに取り入れた、いわゆる”リッチな”サイトだと言うのです。

そのなかでミシュランの携帯サイトも紹介されていました。ミシュランのスタッドレスタイヤ「X-ICE」の紹介サイトでCMなど動画コンテンツも配信しているということです。

携帯サイトはもともと簡素なものでしたが、利用者も目が肥えてきています。そっけない内容では、利用者にそっぽを向かれるのではないかという心配がたかまり、どんどんリッチ化が加速しているようです。

スタッドレスタイヤなどは、どちらかというと男性が興味を持つ商品だけに、PCでじっくりwebサイトを読み込むというのがこれまでの定説でしたが、携帯サイトで動画を見るということも当たり前になっていくのでしょうね。

ミシュラン以外のほかのメーカーの動きも気になるところです。

スタッドレスタイヤのちらしが入ってきました

今日の夕刊の折込チラシの中にジェームスのチラシが入っていました。
いよいよ各メーカーの新作スタッドレスの販売が始まりましたね。

今回のジェームスのちらしでおもしろかったのは、「クロス交換」という制度です。

夏タイヤがスチールホイールの人に対するお薦めプランだそうです。
今回スタッドレスタイヤとホイールのセットを購入。
実際は、夏タイヤのスチールホイールを購入したスタッドレスタイヤに装着。
夏タイヤには、今回セットで購入したアルミホイールを装着する。
というものです。

3万円以上6万円未満の買いものなら、工賃が半額。
6万円以上なら工賃無料。

夏は足回りが注目されるし、走りも問われるのでアルミで。
冬は悪路なので、スチールで十分ということですね。

新作スタッドレスは、各会社とも意欲が感じられる製品です。
乗用車用だけでなく、小型トラック用のタイヤもTOYOやミシュランが新作を出しています。
氷上性能を高めながら、摩耗に強くコスト削減ができるということを目指した製品です。
ここでも激しい競争が行われていますね。
競争によって良いものが生まれて行くという良い循環です。

「ドライブ 安全お得に」 まちかど情報室

お盆の帰省は今年はすこし様子が違うようです。
ガソリンが高いので、車を控えて新幹線などの交通機関を使う人がずいぶんと増え手いるそうです。
北海道では、代替の交通機関が整備されていないことも多く、仕方なしに車で出かける人が多いと思います。
NHKおはよう日本の中の”まちかど情報室”というコーナーでは、2008年 8月6日(水)に「ドライブ 安全にお得に」というテーマで、ユニークな自動車学校や教習所の取り組みを紹介していました。

●スリップを体験できる島根県の教習所
横滑りを体験する装置:スキッド・カー
「木次自動車教習所」
島根県雲南市木次町 http://user.kkm.ne.jp/kds/
 後輪に特殊な装置がついていてスリップを体験することが出来ます。この装置はボタン一つでスリップしやすい状況を作ることが出来るんだそうです。
 北海道だけでなく山陰地方も路面の凍結などがあるんですね。少し意外でした。
 車は簡単にスピンしていました。コントロールを失う感覚や危険回避のハンドル操作を知ることが出来るということでしたが、それはとても貴重なことだと思います。
 近くにあればぜひとも私も体験したいです。
 このスリップを体験したSさんは、「こわかったです。スピードを出しすぎないように気をつけたい。」と話していました。

●霧や暴風雨などの悪条件を体験できる愛媛県の教習所
「はしはま自動車教習所」
愛媛県今治市 http://www.hashihama.com/
 ドームに入っていくと、霧でした。このドームの中はいろいろな条件を作ることが出来るそうです。霧の時にはライトは手前だけを照らすようにしなければ、ハイビームでは乱反射して前が見えにくくなってしまいます。そういうことも実感できるんですね。
 強風や強い雨も状態も体験できます。
 番組登場していた男性は、「かなり慎重に運転したつもりなんですが、危険がすぐそこにあるんだなと実感しました。」と話していました。

●エコドライブの講習がある山形県の教習所
「株式会社 寒河江自動車学校」
山形県寒河江市 http://www.skland.co.jp/dss/index.html
主婦のFさんが登場していました。この自動車学校ではエコ運転を教えてくれます。
・発進時はゆっくり加速する。
・カーブでは無駄にアクセルを踏まない。
・赤信号や踏切で待つときにはエンジンを切る。
(これは、ちょっと気になりました。なにかあった時に迅速に対応できませんから、私は出来ないです。)
この車には燃費計がついていて、講習前と講習後を比較してデータを示してくれます。Fさんの場合、1日50km走るとすると、1年間で10万円以上節約できるという計算結果が出ていました。
「ちょっとのことでこんなにも違うんでしたら、絶対にやりますよ。」と力強く話していました。

少子化の影響で自動車学校も免許をとらせるだけでは、やっていけなくなりつつあるんでしょうね。
きっかけはともあれ、どれも、とても意義ある取り組みだと思います。
これまでも「冬道講習」というのはありましたが、どんどん対象や内容を広げてドライバー教育を進めてほしいです。

タグ / 

ミシュランのスタッドレス新製品

ミシュランもスタッドレスタイヤの新製品を発表しました。

新開発、「X-ICE XI2(エックスアイス エックスアイツー)」だそうです。
発売は9月1日から。

昨シーズンも
「顧客満足度第1位」というフレーズをよく聞きました。
(ブリヂストンが「一番使われている」ということを口癖のようにいうのと対応しています。)

5年連続顧客満足度第1位を獲得したX-ICEの後継モデルですから、人気は出てくることでしょう。

ミシュランホームページによると、その特徴は
・凍結路面でのブレーキング&トラクション性能向上
・スノー路面でのトラクションについて性能向上

ミシュランは本来フランスのメーカーですが、「X-ICE XI2」は日本で開発が行われ、日本で生産されます。
日本はミシュランのスタッドレスの約半数を占める重要なマーケットなんですね。
また、"世界で最も過酷"と言われる日本のウインタードライブを研究したためでもあるそうです。

これで、だいたいのメーカーの2008スタッドレスが出そろった感じですね。
まだまだ雪は降ってほしくないですが、各メーカーの熱い戦いは興味深いです。

トラック査定
Amazonライブリンク
楽天市場

Return to page top