高額の車査定会社を見つけるなら、一括査定.com
------------------------------------------------------------------------

冬はスタッドレスタイヤの空気圧が下がり気味になります

ガソリンスタンドによっては、だまっていてもタイヤの空気圧を測定してくれるところもあります。(タイヤなどのセールが目的の場合が多いでしょうが)

ある調査では、東名高速通行中の3台に1台が空気圧不足、というデータがでたとか。
詳細は不明ですが、とにかく空気圧不足の車は多いようです。
とくに、寒い冬こそ、タイヤの中の空気が縮み、タイヤの空気圧が減る季節だというのです。
 冬に特に下がる空気圧。空気圧が下がると、パンクやバーストなどの危険性が増すのです。知ってましたか?
そして、それだけではありません。なんと燃費が悪くなるというのです。

50キロのコースを時速60キロで走ってみるというある実験で次のような結果がでました。
・適正空気圧ではガソリンは3.8リットル使い、リッターあたり13.2キロ走りました。
・次に適正空気圧の60%で走行してみると、ガソリンは4.5リットルも使い、リッターあたりの走行距離も11.1キロと適正空気圧で走行したときよりも2キロも減ってしまいました。

特に冬場は空気圧を定期的にチェックしたいものです。

タグ / 

スタッドレスタイヤ 開発の背景

開発の背景

1970年代から本格的に普及したスパイクタイヤは、それまでのスノータイヤにスパイクピンを埋め込んだもので、ピンを埋め込まないスノータイヤに比べて特に凍結路で非常に安定した走行を可能にしたが、問題点もあった。積雪の無い舗装路でスパイクタイヤを使用した場合、金属製のスパイクはアスファルトを削り、道路を傷め、粉塵を発生させる。特に、札幌や仙台など積雪量と交通量の多い都市部では、粉塵の影響で目、鼻、のどの疾病や気管支喘息を悪化させるなどの健康被害が発生した。そのような社会状況の中、1982年にミシュランより、スタッドレスタイヤの国内販売が開始された。

冬期用タイヤの意味で古くからスノータイヤという呼称が使われるが、スノータイヤは深い雪道を走破するためのタイヤであって凍結路を走る能力は備えておらず、厳密にはスタッドレスタイヤとは違う種類のタイヤである。しかしながら現在の日本では乗用車用のスノータイヤはほとんど販売されておらず、また、スパイクタイヤの販売・使用が厳しく規制されているので、事実上、スノータイヤとスタッドレスタイヤは同じ意味で使われているといってよい。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

タグ / 

スタッドレスタイヤを夏タイヤの代用にするのは?

スタッドレスタイヤを夏タイヤの代用にするのは?
実は我が家でもやっていたことがあるのですが・・・・・
  危険ですので、避けましょう!


以下、出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



溝が浅くなったスタッドレスタイヤを、乾燥路面用の一般タイヤとして摩耗限界まで使用することは、安全性から勧められない。
ゴム自体の柔らかさや多数の溝による接地面積の減少や排水性に劣るなどの理由で、乾燥路面でのグリップ力は一般タイヤに劣り、通常のコーナリングでもグリップ力の限界を超えて容易に横滑りを起こしやすい。
また、濡れた路面では更に性能低下が激しく、JAFのテストでは、制動距離が1.5倍以上にもなった。



確かに、コーナーでは「ぐにゃ」とした感じになります。腰が弱いんですね。
乾燥路面でのグリップは悪いし、雨が降るともっとひどいようです。
冬用だから、雨には強いと思っていたのに、違うんですね。
スタッドレスをはきつぶす・・・。これからは、やらないようにするつもりです。

タグ / 

アイスナビ(グッドイヤー)の概要

アイスナビ(グッドイヤー)

北米で大きなシェアを持つメーカーだが、日本法人は住友ゴムグループ(ダンロップ、ファルケンと同じ)に属しており、開発から製造まで住友ゴムが担当している。

ダンロップの製品と同じく、グラスファイバーによる引っかきと撥水をコンセプトとしている。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

タグ / 

トラック査定
Amazonライブリンク
楽天市場

Return to page top